Google アナリティクスの設定で、特定の URL クエリパラメータを除外する

最近ソーシャルメディアからの流入に、URL クエリパラメータがついてくることが多いのですが、Google Analytics の場合、同じページでもパラメータが違うと、別のページとしてカウントされてしまいます。

これはまずいので、任意の URL クエリパラメータを除外して、URL を集約する方法をご紹介します。

除外する URL クエリパラメータの指定方法

gauqp-1

  1. Google アナリティクスの管理画面にアクセス。
  2. 画面上の [ アナリティクス設定 ] をクリック。
  3. 右の方にある [ ビュー設定 ] をクリック。
  4. [ レポートビュー設定 ] にある [ URL クエリパラメータを除外 ] に記述する。

以上です。

除外する URL クエリパラメータの例

Facebook が付与するもの

fb_xd_fragment,
fb_action_ids,
fb_action_types,
fb_source,
fb_comment_id,
fb_aggregation_id,
action_object_map,
action_type_map,
action_ref_map,

※ 複数の URL パラメータを指定する時は、半角カンマで区切ります。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。