HTML, CSS, JavaScript を使ったウェブ系フレームワークのまとめ

HTML, CSS, JavaScript を使ったウェブ系のフレームワーク ( Framework ) をまとめてみました。

レスポンシブウェブデザイン対応フレームワーク

http://twitter.github.io/bootstrap/
Bootstrap
レスポンシブ・ウェブ・デザイン対応のフレームワーク。

http://www.markupframework.org/

Markup Framework
レスポンシブ対応で、JS なしのシンプルデザインのフレームワーク。 ライセンスは Omnilicense で、ダウンロードもコピーも変更も再配布も自由です。


http://purecss.io/
Pure
Yahoo 製、軽量なレスポンシブウェブデザインフレームワーク。
ライセンスは BSD License です。

http://cferdinandi.github.io/kraken/
Kraken – A lightweight front-end boilerplate
オブジェクト指向 CSS ( OOCSS ) ベースで開発されています。
ライセンスは MIT License です。

http://skeljs.org/
skelJS: A framework for building responsive sites and apps.
レスポンシブなサイトを構築する為のフロントエンドフレームワーク。
ライセンスは MIT + GPLv2 license です。

http://responsablecss.com/
Responsable Framework
必要最小限のスタイルを備えたレスポンシブフレームワーク。
ライセンスは CC Share Alike license です。

RWD 対応 UI ライブラリ

http://topcoat.io/

TopCoat
フラットな UI が美しい JavaScript レスな UI ライブラリ。 デスクトップ・モバイル対応でレスポンシブな CSS のライブラリです。


スマートフォン向けフレームワーク

http://jquerymobile.com/

jQuery Mobile
自分で書いた jQuery Mobile のメモ です。


http://www.sencha.com/products/touch

Sencha Touch
スマホアプリ用のフレームワーク。


http://lungo.tapquo.com/

Lungo – HTML5 Cross-Device Framework
クロスデバイス向けフレームワークと言う事で、PC での利用も想定されているようだが、デザインを見ているとスマートフォン用っぽい。 jQuery に依存しない独自ライブラリ。ライセンスは GPLv3 となっています。


http://www.remi-grumeau.com/projects/emy/demos/#home

Emy
スマホアプリ用のフレームワーク。 テーマを切り替えることで、iPhone, Android, Windows Phone 風に切り替えできる。


http://triceam.github.io/app-UI/

app-UI
スマホアプリ用のフレームワーク。


http://jaunesarmiento.me/fries/
Fries
Android アプリ風 UI を作るフレームワーク。
PhoneGap での利用も考慮されているようです。

他にも見つけたら、追記します。

CSS フレームワーク機能一覧表

CSS フレームワークの機能が一覧できる表がありましたので、ご紹介。

ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。