[ Titanium Mobile ] ボタンを押した日時を表示するサンプルコード

Titanium Mobile で、ボタンを押した日時を表示するサンプルコードを書いてみました。

Titanium

↑ 実行画面イメージ

サンプルコード

次のコードを app.js として保存し、実行します。

var win = Ti.UI.createWindow({
    title:'Home'
});

var NowDate = "";

var label = Ti.UI.createLabel({
    color:'#666',
    textAlign:'center'
});

var button = Ti.UI.createButton({
    title: '現在の日時を表示',
    width: 180,
    height: 40,
    top: 320
});

// Add event part.
button.addEventListener('click', function () {

    // 日付の取得
    var date = new Date();
    var year = date.getYear();
    var mon = date.getMonth() + 1;
    var day = date.getDate();

    // 西暦の処理とゼロパディング
    year = (year < 2000) ? year+1900 : year;
    if (mon < 10) { mon = "0" + mon; }
    if (day < 10) { day = "0" + day; }

    // 時間の取得
    var time = new Date();
    var hour = time.getHours();
    var min = time.getMinutes();
    var sec = time.getSeconds();

    // ゼロパディング
    if (hour < 10) { hour = "0" + hour; }
    if (min < 10) { min = "0" + min; }
    if (sec < 10) { sec = "0" + sec; }

    // 書き出し
    NowDate = year + "-" + mon + "-" + day + " " + hour + ":" + min + ":" + sec;
    label.text = NowDate;

});

win.add(label);
win.add(button);
win.open();

以上です!

開発環境

  • Titanium Mobile SDK 1.7.5
  • iOS SDK 5.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。