iPhone, Mac, Google サービスで、連絡先・カレンダーを同期する。

今まで、iPhone と Mac の連絡先・カレンダーを同期するために、iPhone と Mac をケーブル接続 ( iTunes 経由 ) してたりしたんですが、iCloud のリリースに合わせて、ワイヤレス同期環境を見直してみました。

ただし、Gmail の連絡先・Google カレンダーとも同期したいため、iCloud を一切使わないように設定します。

ちなみに、以前は次の記事のように同期していました。

それから、お約束ですが、同期が失敗してデータが消失する可能性もあります。自己責任でバックアップをお願いいたします。

前準備

前準備として各種の同期設定をオフにしておきます。

▼ Mac で iCloud の同期設定をオフにする。

01

▼ Mac で iTunes の同期設定をオフにする。

02

▼ iPhone の同期設定をオフにする。

03

連絡先の同期

▼ Mac で、アドレスブックの環境設定から構成をクリックして、Google アカウントを入力。

04

▼ iPhone の環境設定で Google アカウントを入力し、同期設定をオンにする。

05

カレンダーの同期

▼ Mac の iCal の環境設定で Google アカウントを設定する。

06

▼ 複数のカレンダーを共有できるように選択しておく。

07

▼ iPhone の環境設定で Google アカウントを入力し、同期設定をオンにする。

05

ひとつ以上のカレンダーを同期する場合は、下記ページを参考に設定する。

以上です。リマインダーの同期も出来るのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。