Dreamweaver CS4 beta と Fireworks CS4 beta のレビュー

Adobe Labs で Dreamweaver, Fireworks 次期バージョンのパブリックベータ ( Dreamweaver CS4 beta と Fireworks CS4 beta ) が公開されていたので iMac ( Mac OS 10.5.2 ) にインストール。 使用感や新機能などをメモ。

Soundbooth のベータ版もあるらしいんだが、私は使ってないのでスルー。

Dreamweaver CS4 beta

Dreamweaver CS4 beta

Dreamweaver CS4 の新機能

Dreamweaver CS4 の新機能を気になった所だけ覚え書き。

Related Files
関連しているファイルを自動的に開く。
Code Navigator
適用されている CSS スタイルの情報を表示、さらにクリックして素早く編集できる。
Live View
デザイン・ビューを Webkit でレンダリングする。 JavaScript も実行可能らしい。
Split Code
コード・ビューを上下左右に分割できる。 二分割までみたい。
Live Code
これは何だろ? あとで調べる。

Fireworks CS4 beta

Fireworks CS4 beta

Fireworks CS4 beta の感想

  • 日本語フォントの自動カーニングが使えるようになった。
  • Mac OS X 環境で発生する Osaka 12px アンチエイリアスなしが汚い 問題が解決!
  • テキストの編集は、あいかわらず遅い。
  • Mac の場合、Application Bar って要らなくないですか?

試用した環境

  • Apple iMac ( Mac OS 10.5.2 )
  • Adobe Dreamweaver CS4 beta 10.0.0.3963
  • Adobe Fireworks CS4 beta 10.0.0.388

ダウンロードとかインストールとか

Adobe Labs からダウンロードできます。 ( ダウンロードには Adobe ID の入力が必要 )

Adobe Creative Suite 3 ユーザは次期リリースまで利用可能なんだそうです。 その場合は、ダウンロードページに CS3 のシリアル番号を入力して、CS4 beta 用のシリアル番号を取得します。

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。