ムームードメインからバリュードメインへの gTLD ドメイン移管メモ

スポンサードリンク

ムームードメインから 「 ドメイン契約更新のお知らせ 」 が届いたので、この機会にドメインをバリュードメインに移管しました。

ちなみに、今回移管したドメインは、gTLD ドメイン ( .com / .net / .org / .biz / .info ) です。

ドメインを移管する理由

ムームードメインで管理しているドメインに、サブドメインを設定して別のサーバに飛ばそうとしているんだが、どうやら、ムームードメインでは出来ないっぽい。私のスキルが足りないだけかもしれないが…。

ドメイン移管の手順

1. ムームードメインで連絡先メールアドレスを変更

ドメイン公開情報 [ WHOIS ] の連絡先メールアドレスに、移管の承認依頼の確認メールが届くので自分のメールアドレスが記載されているか確認します。

私の場合、ムームードメインの情報を代理公開させてもらっていたので、自分のメールアドレスに書き換えました。

[ ムームードメイン ] – [ コントロールパネル ] – [ WHOIS 情報変更 ] で、

  • 登録者情報 ( Registrant )
  • 管理者情報 ( Admin )

上の二つのメールアドレスを自分のメールアドレスに変更します。

何となく自分のメインのメールアドレスが WHOIS で公開されるのが嫌だったので、自分用のあまり使っていないメールアドレスを使いました。

変更したメールアドレスが正しく反映されたかどうかは、WHOIS 検索 して、

Registrant Email:
Admin Email:

と言う項目を確認します。

2. ムームードメインで認証コードを調べる

今回は、「 info 」 のドメインを移管するので、認証鍵 ( authorization key ) が必要なんだそうな。

[ ムームードメイン ] – [ コントロールパネル ] – [ ドメイン詳細 ] – [ 認証コード ] で確認できます。

3. バリュードメインで残りの手続きをする

下記のページに解説されている手順で残りの手続きをします。

私の場合は、バリュードメインとムームードメインから二通の確認メールが届いたので、それぞれ承認。

ドメイン移管に関する費用は?

ムームードメインのサポートページ によると、ドメインの移管費用は、移管先にだけ支払えば良いみたい。今回の場合だと、バリュードメインに支払い。

で、バリュードメインへのドメイン移管には1年分の更新料 ( 980 円 ) が必要なんだそうな。

バリュードメインからさくらインターネットを参照する

さくらインターネットで運営中のサーバは変更しなかったので、設定はそのままでオッケーでした。

よく理解してないんだが、ドメインの管理はバリュードメイン、ネームサーバはさくらインターネットと言う事になっているようです。

今後、バリュードメインのネームサーバを使いたくなったら、さくらのレンタルサーバ非公式 FAQ ValueDomain でのドメイン設定例 を参照しようと思います。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • コメントありがとうございます。 折角コメントを頂いたのですが、私はドメイン管理会社の人間ではありません。 現在、ご自身のドメインを管理している会社に問い合わせていただくのが近道かと思います。 お力になれず申し訳ありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。