「アクセシビリティ」と「ユーザビリティ」

「アクセシビリティ」と「ユーザビリティ」の違いって何?なんてことを聞かれて返事に困ったので調べてみました。

「アクセシビリティ」とは「利用可能性」のことで、情報を使えない人が少ない様にする事。たとえば、目が不自由の方や、マウスがうまく使えない人でも、情報が利用できるようにする技術。Windows では見れるが、Macintosh で見れないページは、アクセシビリティが低いって事になるんでしょうか?

「ユーザビリティ」とは「利用容易性」のことで、情報が簡単に得られるか?みたいな事だと思います。ページが親切に作られているかどうかでしょうか?たとえば、他のページを見るには、一度、前のページに戻ってからリンクをクリックすると言うのはユーザビリティが低いって事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。