PHP を起動する / Mac OS 10.3.4

以下の方法で PHP を起動できます。

  1. ターミナルを起動して必要なファイルをユーザのフォルダにコピー
    cp /etc/httpd/httpd.conf ~/Documents/httpd.conf
  2. コピーしたファイルをテキストエディタで編集
    #LoadModule php4_module libexec/httpd/libphp4.so
    #AddModule mod_php4.c
    上記2行の ## を削除
  3. ターミナルで編集したファイルを書き戻す
    sudo cp ~/Documents/httpd.conf /etc/httpd/httpd.conf
    パスワードを聞かれるので入力
    ユーザフォルダに残った httpd.conf は不要なので削除
  4. <?php phpinfo(); ?>
    と一行だけ入力したテキストファイルを「phpinfo.php」というファイル名で保存し、自分の「サイト」フォルダに置く
  5. パーソナル Web 共有を開始する
  6. 先ほどの phpinfo.php をブラウザから見てみる
    http://192.168.1.xxx/~username/phpinfo.php
    または
    http://localhost/~username/phpinfo.php
  7. ページが正常に表示されれば PHP が動いています。

PHP の動作確認が済んだら、先ほどの phpinfo.php というファイルは、削除しておくほうが良いみたいです。
セキュリティー上、このファイルを見られることは良くないらしいので・・・。

それから、vi で編集できる人は、

$ sudo vi httpd.conf

で、良いみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。