iPhone・Android などスマホ向けサイト・アプリに広告を出稿できる [ nend ( ネンド ) ] を使ってみました。

スポンサードリンク

iPhone・Android などスマホ向けサイト・アプリに広告を出稿できる nend ( ネンド ) を使ってみました。

nend-00

nend ( ネンド ) は、スマホサイト・スマホアプリ向けの広告会社。

nend メディアパートナー登録方法

アプリに広告を貼るには、メディアパートナーに登録しなければなりません。 手順は次のとおりです。

nend-01

▲ [ アプリ・サイト管理者様 ] をクリック。

nend-02

▲ [ 今すぐ始める ] をクリック。

nend-03

▲ 必要な情報を入力する。

nend-04

▲ 内容を確認する。

nend-05

▲ 仮登録確認メールが届くので、確認用 URL をクリックする。

nend-06

▲ 仮登録完了。アプリの審査結果を待ち。僕の場合は数分で、登録完了メールが届きました。

nend 広告コードの取得

nend-07

nend 管理画面 へログインし、[ アカウント情報の入力 ] を入力する。 基本情報と、報酬のお受け取り情報のご入力が完了していないと、報酬が受け取れないので注意!

nend-08

▲ [ 広告枠の管理 ] → [ サイト/アプリ ] → [ 広告枠の作成 ] をクリック。

nend-09

▲ 必要な項目を入力し、[ 作成 ] をクリック。

nend-10

▲ [ 広告コード ] をクリック。

nend-11

▲ 広告コードをコピー。

この後、nend で通常2~3営業日かかる広告枠の審査がある。

審査に問題がなければ、nend より広告枠承認メールが届き、1時間前後で広告の掲載が開始されます。

Monaca アプリへ広告コードを設置する

nend (アドネットワーク:日本) – Monacaドキュメント を参考に広告コードを設置する。

HTML の head 要素内 ( * の部分は数字が入ります )

<script>
    var nend_params = {"media":****,"site":*****,"spot":*****,"type":1,"oriented":3};
</script>

HTML の body 要素内

<div class="nend_wrapper">
    <script src="http://js1.nend.net/js/nendAdLoader.js"></script>
</div>

CSS

div#page {
    /*margin-bottom: 5px;*/
    padding-bottom : 50px;
}
.nend_wrapper {
    position: fixed; /* 固定 */
    bottom: 0; /* 一番下に表示 */
    width: 100%; /* 中央に表示 */
}

以上です。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。