TiddlyWiki を使ってみた

ひとつの HTML ファイルで構築されていて、ブラウザさえあればローカル環境でも動作する TiddlyWiki 2.1.3 の覚え書き。 JavaScript で動いているらしいです。 スゴス。

初期画面の設定方法

TiddlyWiki 2.1.3 のファイルを開いた時に表示する記事の指定方法。

設定方法

DefaultTiddlers という名前の記事を作って、そこに開きたい記事のタイトルを書いて置く。

  • 複数の記事を指定するときは改行区切りで書く。
  • 日本語の記事名の時はブラケットでくくる。 ( 例 ) [[次にやる]]

TiddlyWiki ファイルを編集する時の設置場所

TiddlyWiki のファイルを編集する時、ローカルマシンのどこに設置するか考えた。 ファイルの持ち運びは USB メモリでやるつもり。 こうしておくと Windows と Mac の両方で使えるので便利。

Mac OS X または Windows Vista で TiddlyWiki ファイルを編集する場合

  1. USB メモリ内の TiddlyWiki ファイルをデスクトップにコピー。
  2. デスクトップにコピーした TiddlyWiki ファイルを編集。
  3. 編集が終わったら、デスクトップの TiddlyWiki ファイルを USB メモリにコピー。
  4. デスクトップに残った古い TiddlyWiki ファイルをゴミ箱に移動。

こうしておくと、ゴミ箱を空にするまでバックアップと編集履歴が残る。

Windows XP で TiddlyWiki ファイルを編集する場合

Windows XP のデスクトップ ( C:\Documents and Settings\USERNAME\デスクトップ\ ) みたいにファイルパスに半角スペースが含まれると問題が出るらしいので、USB メモリ内の TiddlyWiki ファイルを直接編集する。

スタイルシートの書き換え

[ StyleSheet ] と言う名前の記事を作成し、スタイルを上書きする。

  • Windows でも Mac でも、最小サイズの文字で使える様にしたい。
  • ブラウザは Firefox 限定で良いかな?
  • タグのプルダウンの所を何とかしたい。長過ぎ。button のクラスを修正してみる。
  • タグも記事の下に表示したい。

こんな所を考慮しつつカスタマイズ中。

Windows + Firefox 2 のキーボードショートカット

KeyboardShortcuts に TiddlyWiki のキーボードショートカットは書いてありますが、私のマシン環境 ( Windows + Firefox 2 ) で動かなかったので覚え書き。

キーボードショートカット 動作
Alt-Shift-F Search – 検索窓にフォーカスを移動する
Alt-Shift-J NewJournal
Alt-Shift-N NewTiddler
Alt-Shift-S SaveChanges – 変更を保存

Tiddler 編集中のキーボードショートカット

記事編集中のキーボードショートカット。

キーボードショートカット 動作
Control + Enter 編集の確定
Escape 編集のキャンセル

検索窓でのキーボードショートカット

検索窓にフォーカスがある時のキーボードショートカット。

キーボードショートカット 動作
Escape 検索語のクリア

以上です。 Mac OS X + Firefox 2 の場合は、Control と何かしらのキーで統一されているので覚えやすい。

マクロ・プラグイン

TiddlyWiki は、マクロとかプラグインで機能を拡張できるんだそうな。

マクロ・プラグインのインストール方法

  1. TiddlyWiki で新しい記事を作成
  2. インストールしたいプラグインのソースコードをコピペ
  3. [ systemConfig ] と言うタグを付けて記事を保存
  4. TiddlyWiki をリロード

導入したマクロ・プラグイン

AutoCloseMessagePlugin – 時限メッセージダイアログ
TiddlyWiki で記事を保存した時や検索した時、右上に出る [ Main TiddlyWiki file saved ] とかのダイアログを自動で閉じるプラグイン。 このダイアログが出ていると Mac OS 10.4.9 + Firefox 2.0.0.3 + SmoothWheel 0.44 でスクロールが遅くなるんですよねー。
SimpleSearchPlugin
検索でヒットした記事のタイトルだけを一覧表示するプラグイン。

TiddlyWiki を使ってみてわかった事

  • タグで分類できる。タグの大文字と小文字は区別してるみたい。
  • 任意の記事を複数並べて編集できる。
  • 途中で TiddlyWiki 本体のファイル名を変更しても、ブラウザで開いてなければ大丈夫みたい。
  • Firefox で [ save changes ] した時のセキュリティー警告は、URL 毎に許可・不許可が指定できるみたいなので常に許可した。
  • 日本語も問題なく使えます。
  • Safari 2.0.4 では動かなかったので、Firefox を使う。
  • TiddlyWiki 本体のバージョンは、<<version>> と書くと表示できます。
  • 環境設定はクッキーに保存されるので、マシン毎に違った設定が可能。

TiddlyWiki の文法を覚え書き

定義リスト ( dl )

;用語
:説明

こうやって書く。

参考させてもらったサイト

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。