Google のパンダ・アップデートが直撃してアクセス数が激減したよ…orz

2012-07-18 に Google が実施したパンダアップデートの影響からか、このブログのアクセスが急激に落ちて困っています。

アクセス数の状況分析

Panda 1

▲ Google アナリティクスの訪問者数比較。

上のグラフのブルーの線は 7/1-7/31 で、オレンジの線は 5/27-6/26 となっており、7/18 以降はアクセス数が大きく落ち込んでいるのがわかります。

7/18 以降の落ち込み具合は、訪問者・ページビューとも約 32% 減となっています。

アクセスが落ちているのはうちのブログだけでは無いかも?と思って、管理している他の非ブログサイトのアクセス数を確認してみましたが、7/18 以降にアクセス数が落ち込んでいるようなことはありません。

そもそも、Google のパンダアップデートとは?

Google が低品質と判断したサイトの順位を下げて、オリジナル性の高いコンテンツの順位を上げる様にランキングのアルゴリズムを変更したアップデートという事らしいです。

パンダに噛まれたこのブログの悪い点を修正する

パンダ・アップデートでGoogleが評価する高品質なサイトになるための23個の質問 | 海外SEO情報ブログ

上の記事を参考に自分のブログの悪い点をピックアップしてみると、三点ほどありました。

  • 重複したコンテンツを減らす。
  • 一画面に入る広告を減らす
  • なにより、質の高いコンテンツを作る。

それでは、一点ずつ見ていきます。

重複したコンテンツを減らす

以前は、デフォルトのパーマリンク設定だったのですが、少し前、キャッシュプラグイン導入のためパーマリンクを変えました。

[ 旧パーマリンク ] http://bowz.info/?p=3734
[ 新パーマリンク ] http://bowz.info/3734

この旧パーマリンクから新パーマリンクへのリダイレクトが失敗して、重複コンテンツと判断されていないか確認してみると、正常に 301 でリダイレクトされている。

あと考えられるのは、Ktai Style プラグインで用意しているフィーチャーホン用のページなんだけど、ガラケー対応を止めるかどうかは考え中。

一画面に入る広告を減らす

右サイドバー上の広告と、記事タイトル下の広告がファーストビューの中で大きな面積を占めているので、右サイドバーの広告を止めてみる。

Panda 2

▲ 施行前。

Panda 3

▲ 施行後。

右サイドバー上の広告は、このブログに掲載している3つの広告の中で、クリック率・収益とも一番低かったので、いさぎよく諦める。

また、どうしても広告を掲載したくなったら、ヘッダーのブログ名の右に横長のバナーを入れよう。

なにより、質の高いコンテンツを作る

これはもう、地道に頑張るしか無いな。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。