BRG 製の一体型 Apple Watch ケース・バンドレビュー

スポンサードリンク

先日から物色していました Apple Watch ケースですが、悩んだ結果、BRG 製の一体型 Apple Watch ケース・バンドを購入しましたのでレビューします。

購入したのは下の製品!実売価格は 1,600 円ぐらいです。

開封の儀

さっそく開封してみます。

▲ 小さいけどしっかりした箱に入っています。

▲ 背面には「BRG apple watch ケース、バンド 連体式 38MM ブラック 新品 中国製造」の文字があります。

▲ 箱を開けてみました。チープな感じの製品がポツリ。ほかに説明書などの付属品はありませんでした。

さっそくケースに装着

▲ 全体はこんな感じ。

▲ さっそく、ケースに装着してみました。ガラス面がはみ出さないようになっているので、Apple Watch を下向きに置いても傷がつきません。

▲ デジタルクラウンとサイドボタン部分。製造時のバリがありますね。(^_^;)

▲ 裏の心拍センサー部分はこんな感じ。Apple Watch 本体は裏からはめ込みます。

▲ 留め金部分の拡大。

Apple Watch を手首に付けてみた

▲ なんとなくおもちゃに見えてしまう。。。

▲ バンド部分はこんな感じです。

感想

Apple Watch 本体がシルバーで、バンドが白だったのですが、ケースを付けると、一気にブラックモデルのような見た目になりました。

製品の品質は購入価格相当のものだと思います。僕的には、ケースを付ける前の「いかにも Apple Watch!」感が薄くなって良かったです。

それから、Apple Watch を腕から外しても、バンドが丸まっているため、机の上で文字盤を上に向けての充電が出来ませんでした。仕方なく、文字盤を下にして置いて充電しています。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。