Analog 6.0 for Macintosh でアクセス解析

私がレンタルしている「さくらインターネット・スタンダードプラン」には、アクセス解析ソフトとして Webalizer 2.01 が用意されているのですが、もっと詳しくアクセス解析すべく、フリーのアクセス解析ソフト Analog for Macintosh を試してみました。

今回は、サーバに設置するのではなく、アクセスログファイルをダウンロードして、ローカルで解析します。

ちなみに私の環境は Mac OS 10.4.8 + Analog 6.0 for Macintosh です。

インストールと analog.cfg の編集

Analog for Macintosh から最新版をダウンロードして解凍。

解凍してできたフォルダをアプリケーションフォルダにコピー。

Analog フォルダ内の analog.cfg をテキストエディタで開いて、

LOGFILE "WebSTAR.log"

となっている所を

LOGFILE "Macintosh HD:Users:USERNAME:Desktop:access_log_*.gz"

と書き換える。USERNAME の所はあなたのユーザー名にしてください。

これでデスクトップにある access_log_*.gz と言うファイルが解析の対象となる。

それから、

LANGUAGE US-ENGLISH

となっている所を

LANGUAGE JAPANESE-UTF

に書き換える。これで日本語のレポートになる。

ここの設定は、

  • LANGUAGE JAPANESE-EUC
  • LANGUAGE JAPANESE-SJIS
  • LANGUAGE JAPANESE-JIS
  • LANGUAGE JAPANESE

など色々あるみたい。

最後に、

SEARCHCHARCONVERT ON

と言う設定を加えて、検索語レポートが文字化けしない様にする。

アクセス解析手順

  1. アクセスログ解析したいログファイルをデスクトップに移動する。
  2. Analog をダブルクリックして起動し、解析が終わるまで待つ。
  3. Analog フォルダ内に生成された Report.html をウェブブラウザで開く。

おまけ:ヘルパーアプリケーションについて

Analog 6.0 for Macintosh には、Analog Helper X 1.5.6 と言うソフトが付属してる。

コイツを使うと各種の項目が GUI で設定できて簡単かも?と思ったんですが、お金を払わないとほとんどの項目が見えない。うーん残念。

2 COMMENTS

匿名

macのローカルで生ログを解析する方法を探していました。無事成功しました。親切な解説をありがとうございました。

Bowz

匿名さん、コメントありがとうございます。 お役に立てたようで嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です