アドビの「小塚ゴシック」と「小塚明朝」

Adobe Illustrator に付属していた Open Type Font の「小塚ゴシック」と「小塚明朝」をインストールしてみました。 ウエイトもそれぞれ6種あり、なかなか使いやすそう。 Adobe のグラフィック関連製品を使っているほとんどの人は、このフォントを持っているのが安心ですね。

小塚フォント

小塚明朝・小塚ゴシックがインストールされている場所

Mac OS 10.4.6 に Adobe Illustrator CS2 をインストールした時、バンドルされていたと思われる「小塚明朝・小塚ゴシック」フォントですが、

/Library/Application Support/Adobe/Fonts

にインストールされている為、Adobe のアプリケーション以外では使う事が出来ません。 さらに、同じ小塚ゴシックでも Pro 版と Std 版がインストールされていて紛らわしいので、フォントファイルを移動する事に。

小塚 Std 版は、使わないので適当なフォルダに退避。 小塚 Pro 版は、ユーザのフォントフォルダに移動。 あースッキリ。

Windows XP とか Windows Vista の場合は…

Windows XP とか Windows Vista の場合は、次の場所にインストールされています。

C:\Program Files\Common Files\Adobe\Fonts

3 Comments

匿名

明朝体から小塚ゴシックで変換すると、「遁」という漢字のシンニョウ部分がおかしくなりませんか?

Bowz

Mac OS 10.6.2 + Adobe Illustrator CS4 に「遁」をコピペして確認してみましたが、おかしな所は見当たりませんでした。 ひょっとして私の確認方法が間違ってるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。