Mac と Windows でファイルのパスをクリップボードにコピーする方法

複数の人と共同作業をする場合、ファイルの場所(パス)をお知らせしたい時があります。 その時、簡単にファイルのパスをコピーする方法をまとめました。

[ Windows ] システム標準機能でパスをコピーする

対象のファイルを [ Shift ] + [ 右クリック ] して出てくるメニューの中から [ パスをコピー ] を選択すると、ファイルのパスがクリップボードにコピーされます。 複数のファイルを選択した状態で上記の操作を行うと、複数のパスが取得できます。

コピーされたファイルのパスは、ダブルクォーテーションで括られます。

Windows 10 で、正常にパスをコピーできました。

[ Mac ] システム標準機能でパスをコピーする

[ OS X El Capitan ] からは、システムの標準機能でファイルのパスをコピーできるようです。

ファイルのコンテキストメニューを出した状態で [ Option ] キーを押すと、[ “sample.jpg” のパスをコピー ] というメニューが現れます。

[ Mac ] AmCopyPathCMX を使ってパスをコピーする

ファイル・フォルダのパスをコピーするコンテキストメニュープラグイン AmCopyPathCMX 2.0 を使うと、Unix/HFS/URL 形式で、ファイル・フォルダのパスがコピーできます。

ちなみに私は、~/Library/Contextual Menu Items にインストールしました。

Mac OS 10.4.5 で、正常にパスをコピーできました。

[ Mac ] CopyPath を使ってパスをコピーする

CopyPath というフリーソフトを使う方法。 ダウンロードしたアプリケーションを Finder のツールバーに登録しておいて使います。

オプションを押しながら起動すると設定画面が表示されます。

OS X El Capitan 10.11.4 で、正常にパスをコピーできました。


以上です。他の方法を見つけたら追記しますね。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。