駐車場にあるマンホールの蓋みたいなのが割れてた…orz

先日、駐車場に停めてあった自家用車の前輪の下で、マンホールの蓋みたいなのが割れているのを発見! ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!

masu-01

▲ 割れた蓋を並べてみました〜。

masu-02

▲ 蓋を外した後。調べてみると、排水管の詰まりを防止する会所枡 ( カイショマス ) と言う部分みたい。

masu-03

▲ 新品の蓋が届くまで、ビニールシートで覆っておきます。

交換用の蓋を購入するため蓋を調べてみる

masu-04

▲ セキスイ、耐圧レジコン蓋と書いてあります。

masu-05

▲ 別のパーツには、カイショマスフタと書いてあります。

masu-06

▲ 蓋を交換するため寸法を測ります。直径 443 mm

masu-07

▲ 厚さは、最薄部 13 mm、最厚部 30 mm

ネットで検索した所、耐圧レジコンふた 400 が見つかりました。 値段も五千円程度なので嬉しい!

各部寸法は、±5mm 程度なら問題なく使えるようだ。

交換しても、自動車の重さで蓋が割れるんじゃないか?

交換しても、自動車の重さで蓋が割れるんじゃないか?と心配になって調べてみました。

先ほどの製品ページによると、耐圧レジコン蓋は、一時的なら耐えられる耐荷重が 1,220 kg。 常に荷重がかかっても耐えられる安全荷重が 300 kg となっています。

うちの自家用乗用車であるトヨタのスペイドの車両重量は 1,150 kg。

なので、ダイヤひとつにかかる荷重は 287.5 kg となり、何とか大丈夫そうです。

無事、新品の蓋に交換しました〜

後日、西村ジョイで新品の蓋を購入(≧∇≦)

masu-08

▲ はめてみた。

ちょっと浮いた感じやけど、まあ、3,850 円やったし、これで良しとします。(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。