Titanium Mobile 用に Android SDK をインストールする

スポンサードリンク

Titanium Mobile で開発する時に Android エミュレータが使えるように Android SDK をインストールしました。

環境

  • Android SDK r10
  • Titanium Developer 1.6.1
  • Mac OS 10.6.7

Android SDK インストール手順

  1. Android SDK | Android Developers から最新の SDK ( 現時点では android-sdk_r10-mac_x86.zip ) をダウンロードする。

  2. 解凍後、HDD の第一階層に移動して、フォルダ名を [ android-sdk ] にリネームする。

  3. /android-sdk/tools/andoroid をダブルクリックして、Android SDK and AVD Manager を起動。

  4. Android SDK and AVD Manager で次のパッケージをインストール。

    Available Packages
    ├ Android Repository
    │ ├ Android SDK Platform-tools, revision 3
    │ ├ SDK Platform Android 2.1, API 7, revision 2
    └ Third party Add-ons
       └ Google Inc. (dl-ssl.google.com)
          └ Google APIs by Google Inc., Android API 7, revision 1
    
    Android
  5. シンボリックリンクを設定

    $ ln -s /android-sdk/platform-tools/adb /android-sdk/tools
    
  6. Titanium Developer で Android SDK の場所を指定する。

    Titanium
  7. Test & Package の SDK で APIs 2.1 を選択し、Launch をクリックする。

    Titanium

うまく動かなかったら、Launch を何回かクリックします。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。