[ Windows ] hal.dll が存在しないか壊れていてパソコンが起動しない場合の対処法

今朝、Windows XP のマシンを起動してみると、

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした:
<Windows root>\system32\hal.dll.
上記のファイルをインストールし直してください。

と言うエラーが表示されてマシンが起動しなかったので、その対処法をメモ。

詳しい解決方法は、Windows XP にアップグレード後 Hal.dll が存在しないか壊れていると表示されて起動できない場合の対処方法 に書いてあるので、私がやった事を簡単に書いておきます。

私がやった手順

  1. Windows のシステム CD を挿入

  2. [ F12 ] を押して、Boot Menu を表示し、Boot Device Menu で IDE CD-ROM Device を選択

  3. 回復コンソールで

    bootcfg /list
    

    と入力するも

    現在、表示できるブートエントリがありません。
    

    と表示されるが、構わず

    bootcfg /rebuild
    

    と入力して数分待つ。

  4. 後は上記ページの手順にしたがってやると正常に起動した。

うーん、boot.ini が壊れたのが原因っぽいんだが、良くワカラン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。