Dreamweaver CS3 テンプレート式の覚え書き

スポンサードリンク

この先、私が使うかどうかはわかりませんが、Dreamweaver CS3 テンプレート式の覚え書きです。Dreamweaver のテンプレート式を使えば、ページに値を持たせておいて、テンプレートを適用する時に条件分岐なんかが出来るみたいです。

変数の内容を書き出す

下の様なテンプレートファイルを用意して、

<html>
<head>
<!-- TemplateParam name="sei" type="text" value="" -->
<!-- TemplateParam name="mei" type="text" value="" -->
</head>
<body>
<p>@@(sei+mei)@@</p>
</body>
</html>

上のテンプレートファイルを適用した新規書類を作成し、[ 修正 ] – [ テンプレートプロパティ ] で変数の値を入力すると、

<html><!-- InstanceBegin template="/Templates/test.dwt" codeOutsideHTMLIsLocked="false" -->
<head>
<!-- InstanceParam name="sei" type="text" value="山田" -->
<!-- InstanceParam name="mei" type="text" value="太郎" -->
</head>
<body>
<p>山田太郎</p>
</body>
<!-- InstanceEnd --></html>

上の様な感じで出力される。ページタイトルとか、h1 を画像した場合の alt とかに使えそう。

変数の内容によって書き出す内容を変える

下の様なテンプレートファイルを用意して、

<html>
<head>
<!-- TemplateParam name="sei" type="text" value="" -->
<!-- TemplateParam name="mei" type="text" value="" -->
</head>
<body>
<p>@@((sei == '山田') ? '山田です' : '山田じゃない')@@</p>
</body>
</html>

上のテンプレートファイルを適用した新規書類を作成し、[ 修正 ] – [ テンプレートプロパティ ] で変数の値を入力すると、

<html><!-- InstanceBegin template="/Templates/test.dwt" codeOutsideHTMLIsLocked="false" -->
<head>
<!-- InstanceParam name="sei" type="text" value="山田" -->
<!-- InstanceParam name="mei" type="text" value="太郎" -->
</head>
<body>
<p>山田です</p>
</body>
<!-- InstanceEnd --></html>

上の様な感じで出力される。現在のページのボタンを反転させるとかに使えそう。

調べてみる事・やりたい事

  • [ トップ > 企業情報 > 会社概要 ] みたいなパン屑リストを一発で出力できんかな?

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。