JavaScript でロールオーバー

ロールオーバー|CSS HappyLife と言う記事を発見したので試してみました。

リンク先の記事で、ロールオーバー前の画像名は *_on.gif に、ロールオーバー後の画像名は *_off.gif にすべしと書いてあるのですが、Fireworks で画像を作る時にスライス名を指定しにくいので、

  • *_.gif
  • *_o.gif

とかのファイル名で動作する様に書き換えてみました。ファイル名の末尾をアンダーバーにするのは好みの分かれる所かと思いますが、こう言ったファイル名を付ける人は少ないかな?と言う前提で…。別に *_r.gif*_r_o.gif とか、*_ro.gif*_ro_o.gif とかでも問題は無いと思います。

それから Fireworks の [ ファイル ] – [ HTML の設定 ] を、

Fireworks の設定

に変更。これでロールオーバーしたいスライス名の末尾にアンダーバーを付加して、普通にページを作れば自動的にロールオーバーしてくれて便利。

最後に Le Arche | JavaScriptメモ(3):しんぷるロールオーバー(追記:2007.6.29) を参考にプレロードする様に書き換えてみた所、正常にプレロードしているみたい。

CSS HappyLife さま、Le Arche さまに感謝。

考える事とか注意点とかやりたい事とか

  • JavaScript でロールオーバーさせた画像は Dreamweaver の依存ファイルでアップロードできなくなるので注意。
  • Daniel Nolan – Home と言う手法もあるみたいなんだが、どちらの手法が良いんだろう?
  • 誤動作防止のため、画像にリンクが設定されている&ロールオーバー用のイメージが用意されている場合にのみ、ロールオーバーが発動できれば良いのになぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。