Windows で開ける ISO 形式のディスクイメージを Mac OS X で作成する

Windows 用のソフトを買ったのでインストールしようと思ったらメディアが DVD-ROM で、CD-ROM ドライブしかないウチの Windows マシンにはインストールできないので、ディスクイメージに変換してインストールしてみる事に。さらに、ウチの環境で DVD-ROM が読めるマシンは PowerMac G5 しかないので、Windows で開ける ISO 形式のディスクイメージを Mac OS X で作成してみました。

ちなみに、Windows でマウントする時は DAEMON Tools を使う予定。

私の環境

  • Mac OS 10.4.10
  • Disk Utility 10.5.6 ( 198.12 )

ディスクイメージの作成方法

  1. [ ディスクユーティリティ ] を起動して、CD/DVD をセットする。
  2. CD/DVD を選択して、[ ファイル ] – [ 新規 ] – [ **** からのディスクイメージ… ] を選択。
  3. 保存ダイアログの [ イメージフォーマット ] で [ DVD/CD マスター ] を選択して保存。暗号化はなしで。
  4. 作成されたイメージファイルの拡張子 [ .cdr ] を [ .iso ] に書き換える。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます。

2 COMMENTS

Ohshita::Diary

Macbook AirにVMware FusionとWindows XPをインストール

メインPCをMacbook AirにSwitchしてから1週間、ほとんど旧PC(Windows)を開くことなく快適に暮らしております。狭い我が家には使わないPCを転がしておく余裕はないので、古い機械(DynabookとPBG4)は…

aMaze

MacBook AirのVMware FusionにWindowsをインストール

MacBook Airには外付けDVDドライブがないとWindowsがインストー…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。