SQLite の覚え書き

ちょっと、SQLite の事が気になって調べてみたので覚え書き。JavaScript + SQLite + ローカル環境でタグ管理のメモ帳を作りたい等と思ってたんですが、初心者の私には当然無理でした。無謀過ぎ俺。

とりあえず、Mac OS 10.4.10 には SQLite version 3.1.3 が標準で入っているみたい。インストールされている場所は /usr/bin/sqlite3 あたり。

なんとなく理解した事

  • SQLite を使うにはサーバソフトウェアが無くても大丈夫みたい。ただし、PHP とかから操作するには、PHP 自体を動かす為のサーバソフトウェアが必要?
  • JavaScript から直接データベースの操作はできないみたい。ゲートウェイ ( データベースとの通信部分 ) に PHP を使って動かす方法はあるらしい。

ターミナルからコマンド入力で操作する

SQLite プログラムを起動する

$ sqlite3

と入力します。

データベースを作成する

$ sqlite3 test.db

現在のディレクトリに test.db と言うデータベースを新しく作る。すでにファイルが存在していた場合はファイルを開く。はずなんだけどできない。なんで?

SQLite プログラムを終了する

sqlite> .exit または .quit

と入力するか、Ctrl + D を押します。

参考になるページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。