Facebook の LikeBox が仕様変更で使えなくなるので Page Plugin へ移行した

スポンサードリンク

Facebook の LikeBox が 2015 年 6 月 23 日から使えなくなるそうです。 代わりに [ Page Plugin ] という物が使えるそうなので、このブログで使っている LikeBox を [ Page Plugin ] に差し替えました。

fb-pageplugin

▲ 新しい [ Page Plugin ] の設定画面

新しい [ Page Plugin ] は幅に制限がある

今までの LikeBox は幅を自由に設定できたのですが、新しい [ Page Plugin ] は最小幅 280 ピクセル、最大幅 500 ピクセルとなっています。

このブログのサイドバーは幅 250px なので、Page Plugin の設置を諦めるか、設置場所を変更する必要があります。

Page Plugin を設置しないのはもったいないので、このブログの場合は記事本文の下に移動することにします。

それにしても、Page Plugin の幅制限は厄介です。 レイアウト変更も考慮しないといけないので、ウェブ製作者の皆様が大変…。

※ 仕様が変更となり、最小幅が 280px → 180px に変更されたようです…orz

[ Page Plugin ] の設置方法

[ Page Plugin ] の設置方法は簡単です。

  1. Page Plugin を開く。
  2. 必要な項目を選択し、[ Get Code ] をクリック。
  3. 生成されたコードを設置場所にコピペする。

以上です。僕の場合は次のようなコードになりました。スマホで見ても自動的に幅が縮まるようです。

▼ body 開始タグの後に設置するコード

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) return;
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>

▼ [ Page Plugin ] を置く所に設置するコード

※ コードが見やすいように改行を入れています。

<div class="fb-page" 
    data-href="https://www.facebook.com/bowz.info" 
    data-width="500" 
    data-hide-cover="false" 
    data-show-facepile="true" 
    data-show-posts="false">
    <div class="fb-xfbml-parse-ignore">
        <blockquote cite="https://www.facebook.com/bowz.info">
            <a href="https://www.facebook.com/bowz.info">うどん県で働く Web ディレクターの日記</a>
        </blockquote>
    </div>
</div>

実際の設置イメージ

実際に設置したら下のような感じになりました。

以上です。

Facebook の仕様変更、勘弁して欲しい…。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。