無料で簡単に iOS ゲームアプリが作れる GameSalad ( ゲームサラダ ) を試してみた

スポンサードリンク

GameSalad ( ゲームサラダ ) とは、ドラッグ&ドロップで、二次元のアクションゲームアプリが簡単に作れるソフトウェアです。 ワンソースで、iOS, Android, Mac, Web 向けのゲームを作成する事ができます。

gamesalad-1

GameSalad ( 公式ページ )

GameSalad 編集画面

こんな感じで編集できます。

gamesalad-2

▲ 起動直後の画面

gamesalad-3

▲ プロジェクト情報編集画面

gamesalad-4

▲ シーン編集画面

gamesalad-5

▲ キャラクター編集画面

gamesalad-6

▲ 設定情報編集画面

gamesalad-7

▲ プレビューで動作確認できます。

GameSalad 関連ページ

GameSalad 無料版と有料版の違い

無料版の GameSalad でも、iOS アプリを作成し、App Store へリリースする事ができます。 ただ、無料版では、iAd 広告が設置できないのでマネタイズが難しいかもしれません。

有料版は、年間 $299 かかりますが、次のような機能が提供されます。

  • iAd
  • GameCenter
  • アプリ内課金
  • Twitter 投稿機能
  • Android 対応
  • 起動画面変更可能

雑感

僕の場合は、下記の点が引っかかって、本格的に利用しようとは思えませんでした。

  • コードは書かなくて良いんだけど、キャラクターの動きなどは、自分で設定して行かないといけない。
  • 本格的に利用しようと思ったら、有償版を契約しないといけない。ただ、年会費が高くて、大変そうだ。
  • 有償版でも、Android でマネタイズする方法がない。

ちなみに、[ iOS ビューアー ] は、実機テスト用のソフトみたいです。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

レバテックキャリア様のサイトで紹介されました~。

この記事が、レバテックキャリア様のサイトで紹介されました~。(^o^)

レバテックキャリア様のサイト

実際に作ってみた!ゲーム開発ができるサービス活用事例まとめ!

ありがとうございます!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。