[ Eight ] iPhone で撮影すると人力でデータ化してくれる無料の名刺管理アプリ

スポンサードリンク

無料で使える名刺管理サービス Eight 使ってみました。

▲ Eight の魅力がすぐに分かるショートムービー。

名刺管理サービス [ Eight ] の特長

名刺管理サービス [ Eight ] の特長は、次のような感じです。

  • 撮影した名刺を、ソフト管理会社が人力でデータ化している。
  • 自動リンク機能
    • 例えば、他の Eight ユーザーが私の名刺を取り込むと、私の名刺帳に相手の名刺が自動登録されます。
    • 自分の名刺を作り替えた場合、リンク先の名刺データも更新される。

うっかり、招待メールを送らないように注意!

撮影した名刺の人物が [ Eight ] サービスを使ってない場合、自動的に招待メールが届くようです。

撮影した名刺をサーバーに送信する時の [ リンクをリクエストする ] を解除することで、招待メール送信を回避できるので、忘れずに解除しましょう。

eight-14

▲ [ リクエスト全解除 ] をクリックしてサーバーへ送信

名刺管理サービス [ Eight ] の使い方

eight-01

▲ 初回起動画面。ユーザー登録が必要なので、ユーザー登録をクリック。

eight-02

▲ Facebook のアカウントも利用できるようです。今回はユーザー情報を入力してみます。

eight-03

▲ ユーザー登録画面。利用規約をよく読んでから登録。

eight-04

▲ 自分の名刺をプロフィール名刺として登録する必要があるようです。

eight-05

▲ プロフィール名刺の撮影後、認証メールが届くようです。

eight-06

▲ 完了をクリックしてサーバーに送信。

eight-07

▲ プロフィール名刺は、アイコンから確認できるようです。

eight-08

▲ 他の人の名刺を撮影する。

eight-09

▲ オペレーターがデータ化してくれるようです。

eight-10

▲ 人力は素敵。

eight-11

▲ リンクの説明。

eight-12

▲ リクエストメールの説明。

eight-13

▲ リクエスト解除方法。

eight-14

▲ [ リクエスト全解除 ] をクリックしてサーバーへ送信

eight-15

▲ 撮影した名刺は、名刺一覧で確認できます。

eight-16

▲ 名刺をタップして確認。データ化が完了すると、簡単に電話やメールができます。

eight-17

▲ Facebook との連携を勧められたけどスキップした。

eight-18

▲ ガイダンス完了。

雑感

  • 名刺データの書き出しはできないようだ。
  • うっかり招待メールが送信されてしまうのは怖いけど、それさえ注意すれば、便利に使えそうです。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。