[ Firefox ] リファラーをブロックしてリンク先を開く

ページ内のリンクをクリックして別のページに移動すると、何処のページからリンクしてきたかがアクセスログに記録されます。

アクセスログを解析するサイト運営者には有益な情報なんですが、

  • ブログの管理画面の URL
  • 書きかけエントリーのプレビュー画面の URL

などのリファラが記録されるとマズイんじゃないかなぁーと思っています。 と言うことで、Firefox でリファラーを残さない ( 送信しない ) ようにする設定なんか…。

Firefox の設定を変更する方法

ネタ元は、Mozilla Japan ナレッジベース – リファラを無効にする です。

  1. about:config で network.http.sendRefererHeader を検索。
  2. デフォルト値の 2 を 0 に変更する。

上記の方法で設定してみたんだが、WordPress の挙動がおかしくなってしまった。常にリファラーを送信しないようになってるみたい。

Firefox の拡張機能を使用する方法

No-Referrer と言う拡張機能をインストールする方法。

この拡張をインストールすると、リンクを右クリックした時に、「 Open Link in New Tab Without Referer 」 なるメニューが現れる。

リファラーを送信する・送信しないを自分で選択できてグッド。

URL をコピペする方法

リファラを残したくないページにアクセスする時は、

  1. リンクの URL をコピー
  2. 新規ウインドウ、または新規タブを開く
  3. ロケーションバーに URL をペースト

面倒くさいが定番かも?

ブラウザの種類も関係ないし、いちいち設定(改造)しなくて良いし。

キチンとブロックできているか確認する方法

ENV Checker などのウェブサービスを利用して、HTTP_REFERER の値を確認します。

雑感

今回は拡張機能を使いましたが、about:config で設定できる項目は、about:config で設定した方が良いかも。

Firefox の再起動が不要ですし、無駄に拡張機能が増えないし、どうなんでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。