Windows, Linux, Mac で動作するテキストエディタ [ Atom ] を試してみました。

スポンサードリンク

Windows, Linux, Mac で動作するテキストエディタ [ Atom ] を試してみました。

atom

▲ ダウンロードは Atom 公式サイトから。

Windows 版 Atom で MacType を有効にする

僕は、Windows 環境で文字を滑らかに表示する MacType というソフトを愛用しているのですが、Atom では MacType が有効にならず気になっていました。 Windows 版 Atom では、デフォルトで DirectWrite が有効なので MacType が使えませんが、次の方法で DirectWrite を無効にすると MacType を利用できます。

  1. Atom を終了する。
  2. C:\Users\(USERNAME)\AppData\Local\atom\app-1.0.0\resources\app.asar をバイナリエディタで開く。
  3. 'direct-write': true で検索し 'direct-write':false に書き換える。

Atom Editor で DirectWrite を無効にする – しらいとブログ を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

テーマ・パッケージインストール方法

テーマやパッケージは環境設定画面からインストールできます。 インストール方法は次のとおりです。

  1. メニューから [ File ] -> [ Setting ] を選択。
  2. Install ボタンをクリックして、パッケージ名で検索してインストールできる。

インストールしたパッケージ

環境構築のためにインストールしたパッケージです。

メニュー・コンテキストメニューを日本語化する。
[ japanese-menu ] というパッケージを導入。
エンコーディングを自動判別する。
[ auto-encoding ] というパッケージを導入。

無効化したパッケージ

縦の線(右端ガイド)を非表示にする。
デフォルトで導入されている [ Wrap Guide ] というパッケージを無効化する。
スペルチェックを無効化する。
デフォルトで導入されている [ spell-check ] というパッケージを無効化する。

わかったこと

文中の URL をウェブブラウザで開く

エディタ内に書いてある URL にカーソルを置いて、Ctrl + Shift + o を押すとデフォルトのウェブブラウザで URL を開くことができます。

Windows の場合はショートカットキーの設定が必要です。 Atom ( Windows 版 ) で、Link:Open ショートカットキーを作成する方法

Atom 起動時、最後に開いていたファイルを開く

Mac で確認した所、Atom 起動時、最後に開いていたファイルはデフォルトで開くようです。 開かなければ Save Session パッケージとか入れる?

タブ切り替えのショートカット

Mac なら、タブの切替は Cmd + 1 とか。

やりたい事

  • ファイル末尾の空白行も保存したい。
  • 日本語変換中の文節にアンダーラインが出ないので文節がわかりにくい。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。