Flash 5 : フレームレートについて

フレームレートは高いほど滑らかな動きになるが、高すぎると低速なマシンで再生が追いつかなくなります。
Flash Player 4 の初期設定フレームレートは 12 fps で、最高許容フレームレートは 18 fps になっていたが、 Flash Player 5 では、可能なかぎり高いフレームレートで再生するようになっているようです。
マシンスペックによる再生速度の違いを考慮すると、初期設定 12 fps、最高 18 fps を目安として設定するのが良いかもしれません。
さらに、高フレームレート(30-120 fps)のムービーは、システムリソース(CPU 周期)を消費する場合があるそうです。
ローカルで見るぶんには、30fps で大丈夫。(再生が追いつけばだが…)
参考:テレビは 30fps、フィルムは 24fps。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。