TiddlyWiki のデータを Evernote に移行した

TiddlyWiki に書き溜めていたメモを Evernote に移行しました。 その時の手順をメモしておきます。

TiddlyWiki から Evernote へ移行した理由

TiddlyWiki から Evernote へ移行しようと思ったのは、次のような理由からです。

  • TiddlyWiki のファイルを持ち運ぶのが面倒になった。
  • そんなに使っていなかった TiddlyWiki の為に Firefox のタブを一つ占有されるのが嫌になった。
  • しばらく使っていないうちに、TiddlyWiki 独自の記法が思い出せなくなったw

今回、やってみた環境

TiddlyWiki のデータを変換して Evernote にインポートする手順

  1. 夜でもアッサム : TiddlyWiki のデータを Evernote にインポートする で公開されているスクリプトをダウンロードする。 スクリプトの作者さん、ありがとう!

  2. ダウンロードしたファイルの拡張子部分を変更し、自分の TiddlyWiki のファイルと同じ場所に入れる。

  3. tiddlywiki_to_evernote.py の 9 行目にある TiddlyWiki のファイル名を自分の物に書き換える。

  4. Mac のターミナルで次のコマンドを入力し、Python スクリプトを実行する。

    $ python tiddlywiki_to_evernote.py > tiddlywiki.enex
    

    ちなみに上記のコマンドは、スクリプトの実行結果を、tiddlywiki.enex と言う新規ファイルに書き込むコマンドです。

  5. 上記コマンドで生成された tiddlywiki.enex と言うファイルを Evernote で読み込む。

  6. [ import tiddlywiki ] と言う新しいノートが作成され、読み込み完了。

雑感

  • いきなり本番は心配だったので、テスト用に Evernote のアカウントを作成し、読み込みが成功してから、実際に使っているアカウントで読み込みました。
  • 私の場合は、インポート後、[ Sync ] 時にエラーが出たので、[ tiddlywiki.enex ] をテキストエディタで開いて該当箇所を直接修正しました。

2 Comments

あき

このやり方で変換できました。 TiddlyWiki 2.5.3 Evernote 1.8.2 の組合せでした。 一箇所だけインポートが止まったけど、手動でその箇所を削除したら他は全部読み込めました。(そのページはあとでEvernote上で追加)。 参考になりました。どうもありがとう。

Bowz

あきさん、コメントありがとうございます。 お役に立てたようで嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。