VALUE-DOMAIN + CORESERVER.JP と契約

ちょっと訳あって、VALUE DOMAIN ( バリュードメイン )CORESERVER.JP ( コアサーバー ) と言うサーバをレンタルする事にした。

お試し登録の手順

サーバーへの登録 にも書いてあるが、もう一度書くと、

  1. VALUE-DOMAIN のユーザ登録 ( ドメイン管理用 )
  2. CORESERVER.JP のユーザ登録 ( サーバ管理用 )

こんな感じ。これで無料のお試し登録 ( 15 日間 ) ができる。

ドメイン取得について

割引価格でドメインを取得しようとした所、

1430:Credit limit exceeded (digirock)

なるエラーが出てドメインの取得ができなかった。割引を適用しないと登録できた。何でだろ?

それから、WHOIS 情報は代理公開できるみたい。ヘルプ に書いてありました。

コアサーバーの料金支払について

  • コアサーバーの料金は前払い。先にお金を振り込んでおいてサービスを申し込む。
  • 料金の振り込みは、イーバンク銀行からだと振り込み手数料が無料。
  • 料金の振り込み後、専用フォームで連絡。コアサーバーの人が入金を確認して、管理画面に反映するみたい。

バリュードメインとコアサーバーの連携

バリュードメインで取得したドメインとコアサーバーの連携方法。

  1. バリュードメイン管理画面から [ 取得済みドメイン一覧 ] – [ DNS レコードの変更 / URL 転送の変更 ] – [ 自動設定 ] で契約したコアサーバーのサーバーを選択。
  2. コアサーバーの管理画面で [ ドメインウェブ ] – [ Sub1 ] に取得したドメインを入力。
  3. FTP で取得したドメインと同じ名前のフォルダを作成する。

CORESERVER のアクセスログについて

CORESERVER では、生ログと解析済みのアクセスログが保存できます。

素のアクセスログ ( 生ログ )

アクセスログを保存するための設定
CORESERVER 管理画面の [ アクセスログ閲覧 ] – [ /log ディレクトリに生ログを保存する ] – [ 保存する ] を選択。
アクセスログの書き出される場所とファイル名
/log に *.log と言う圧縮されていない生ログが生成され、前日のログは *.1.log みたいに連番ファイル名でログローテーションしてくれるみたい。
アクセスログの保存期間
五日間

解析済みアクセスログ

アクセスログを保存するための設定
CORESERVER 管理画面の [ アクセスログ閲覧 ] – [ /public_html/log ディレクトリに解析済みログを保存する ] – [ 保存する ] を選択。
アクセスログの書き出される場所と形式
/public_html/log ディレクトリに日別の解析済みログ ( Analog みたい ) が生成される。
保存期間
一ヶ月間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。