912SH と Mac mini で Bluetooth ファイル転送してみた

ソフトバンクの携帯電話 912SH と Mac mini は Bluetooth が使えるみたいなのでファイル転送してみた。ちなみに Bluetooth の転送速度は 375KB/s ( 理論値 ) ぐらいなんだそうな。

いちいち、microSD を抜き差ししたり、USB ケーブルで接続したりしなくてもデータを転送できるので便利。これに 卓上ホルダー があれば充電時のケーブル抜き差しも無くなって完璧なんだけれど…。買おうかな?いくらだろ?

まず、ペアリングする

お互いのデバイスを認識できるようにします。

  1. Mac mini の [ システム環境設定 ] – [ Bluetooth ] – [ 設定 ] で [ 検出可能 ] のチェックを入れる。
  2. 912SH の [ メニュー ] – [ 設定 ] – [ 外部接続 ] – [ Bluetooth ] – [ 周辺デバイス検索 ] を実行。
  3. 912SH の [ デバイス検索結果 ] に Mac mini が表示されるので、[ 登録 ] をクリックして、4 ~ 16 桁の数字 ( パスキー ) を入力する。
  4. Mac mini にもパスキー入力ダイアログが表示されるので、912SH と同じパスキーを入力。このパスキーはペアリング時に一度だけ使用するので覚えておく必要はありません。

912SH から Mac mini に Bluetooth 転送してみる

前準備として、Mac mini の [ システム環境設定 ] – [ Bluetooth ] – [ 共有 ] で [ Bluetooth ファイル交換 ] を開始する。それから、[ 項目を受信するとき ] のプルダウンを [ 警告なしにファイルを受信 ] にしておくと受信確認のダイアログが出ないので面倒くさくないのだがセキュリティーは大丈夫?

それから、ファイルを転送する時は、[ メニュー ] – [ 送信 ] – [ Bluetooth ] を選択して登録済みのデバイス ( Mac mini ) を選択。 その時、「 着信できませんがよろしいですか? 」 なるメッセージが表示されるので 「 はい 」 を選択。

画像ファイルを転送してみる

912SH から適当な画像ファイルを送信してみたら、Mac で正常に開けた。

予定リストを転送してみる

*.vcs と言う拡張子のファイルが Mac mini に転送される。ダブルクリックして開いてみると iCal が起動するもイベントの登録には失敗したみたい。

テキストエディタで開いてみたんだが、良くわからん感じにエンコードされているのか意味がわからない。

メモ帳を転送してみる

*.vnt と言う拡張子のファイルが Mac mini に転送される。ダブルクリックでは開かなかったので、テキストエディタで開いてみたんだが、良くわからん感じにエンコードされているのか意味がわからない。

これらを開く Mac のソフトは無いのかな?

今度は Mac mini から 912SH をブラウズしてみる

  1. Mac mini の [ システム環境設定 ] – [ Bluetooth ] – [ 共有 ] で [ Bluetooth ファイル交換 ] を開始。メニューバーの [ Bluetooth ] から [ デバイスをブラウズ… ] を選択。[ 912SH ] が登録されているので、[ ブラウズ ] をクリック。
  2. 912SH に [ 着信できませんがよろしいですか? ] なるメッセージが出るので [ はい ] をクリック。
  3. あとは好きなようにブラウズ。

セキュリティーについて

Bluetooth は便利なんだが、その反面、簡単にファイルが転送できそうなので設定に注意しようと思います。以下、気を付ける点。

  • 勝手に自分のデバイスが検出されるのもアレなので、ペアリングが終了したら、[ デバイスの公開 ] はオフにしておく。
  • 使わない時は、Bluetooth をオフにしておく。

参考になりそうなページ

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。