Fireworks: 属性の拡大・縮小

スポンサードリンク

【送料無料】Studio(スタジオ)8 Professional

Macromedia Fireworks 8 で覚えておきたい挙動があったのでメモ。

作業の前に、[ 修正 ] – [ 変形 ] – [ 数値を入力して変形 ] – [ 属性の拡大・縮小 ] にチェックを入れておく事。

再現手順

  1. 100 ピクセル四方の矩形を書く。
  2. 横方向、線形、白から黒のグラデーションで塗る。
  3. プロパティパレットで幅 200 ピクセルにリサイズ。

グラデーションの幅は 200 ピクセルにならない。

  1. 今度は矩形を [ グループ解除 ] して、パスに変換する。
  2. プロパティパレットで幅 200 ピクセルにリサイズ。

グラデーションの幅も 200 ピクセルになる。

それだけです。ゴメンナサイ…。m(_ _)m

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。