アップル入力機器を触ってみての雑感

スポンサードリンク

ちょっと時間を作って、アップル製品を置いてある電気屋に行ってきました。目的は、Power Book を触る事。MacBook Pro が展示してあれば良いなぁと思ってたんですが、やっぱり置いてなかった。残念。

Apple Keyboard(JIS)

あと、確認したかったのは、テキスト入力時に「英数・かな」キーが便利かどうかって事。

今は、英語版の HHK Lite2 と言うキーボードを使っていて、「英数・かな」キーが付いていないので、日本語と英語の切り替えは「コマンド+スペース」でやってますが、「英数・かな」キーが便利なら、日本語キーボードを使っても良いかなーなんて思ってみたり。

反対に、かな入力を使わない私にとって、キーボード上の日本語刻印は無意味だし、日本語と英語を切り替える為だけに、二つも専用キーがあるのはいかがなもんか?と悩んだりしてます。

単純に、カッコイイから英語キーボードを使いたいってのもありますが…。

【送料無料!】 でお届け!!Apple Mighty Mouse [MA086J/A]

それから、Apple Mighty Mouse を触ってみて、横にスクロール出来るのって、こんなに便利だったのかなんて思ってみたりしてます。縦スクロールも三行分みたいな感じじゃなくスムーズ。

時間が無くなってきてあせっていたので、音が出るのか?とか、ボールクリックをコマンドクリックに割り当てられるのか?とか確認すんの忘れた(笑)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • 単純に、カッコイイから英語キーボードを使いたいってのもありますが…。 私もこれですね。

  • コメントありがとうございます。 私も最終的には、格好良さだったりします(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。