[ Sublime Text ] SFTP パッケージ入れてみた

スポンサードリンク

Sublime Text から FTP できると便利だなと思って、[ SFTP ] パッケージ入れてみた。

[ SFTP ] パッケージのインストール方法

  1. Ctrl + Shift + P を押して、コマンドパレットを呼び出す。
  2. [ Package Control: Install Package ] とタイプする。
  3. 続いて [ SFTP ] とタイプする。

[ SFTP ] パッケージの設定方法

  1. サイドバーのプロジェクトフォルダを右クリック。
  2. [ SFTP/FTP ] → [ Map to Remote… ] を選択。

開いた設定ファイルを、次のように設定します。

"type": "sftp",                  // SFTP, FTP, FTPS の中から選択。
"upload_on_save": false,         // セーブと同時にアップロード
"host": "example.com",           // ホスト名
"user": "username",              // ユーザ名
"password": "password",          // パスワード
"remote_path": "/example/path/", // パス ( オプション )

設定が終われば、サイドバーのファイルを右クリックして、FTP できるようになります。

分かった事

  • SFTP パッケージの設定ファイルは、プロジェクトフォルダの第一階層に保存される。
  • 任意のファイルだけ、アップロード・ダウンロード出来る。
  • ファイルを保存すると、自動的にアップロードする設定も可能。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。