デジカメで撮った写真の管理方法を考える

スポンサードリンク

どんどん増えていくデジカメ画像の管理方法を考えている所です。

キーワードを付けて管理する方法

私はデジカメで撮影した画像を管理ソフト ( iPhoto ) に読み込んで、写真に写っている人の名前をキーワードとして登録しています。こうしておくと、例えば「太郎と花子が写っている写真」が簡単にリストアップできて便利。

なんですが、iPhoto で付けたキーワードは他の画像管理ソフト ( Picasa2 ) などに移行することができません。ということは、私は iPhoto を使い続けなければならず、アップルのハードを使い続けなければなりません。う〜ん、困った。Exif の中にキーワードを付加できれば、自由に画像管理ソフトを乗り換えることができるんですけどね〜。

それから、撮影したひとつひとつの画像にキーワードを設定していくのも大変。自動的に顔を認識して、同一人物の写っている写真をピックアップできる様な機能があれば良いんですけどね。

日付ベースで管理する方法

写真を日付ベースで管理すれば面倒な整理をしなくて良いので簡単かも?

ただし、Picasa2 でカメラから写真をインポートする場合、読み込み毎に新規フォルダを作成しないといけないっぽい。この場合、

  • コンパクトデジカメで撮った写真 ( 月一回ぐらいインポート )
  • 携帯電話のカメラで撮った写真 ( 年一回ぐらいインポート )

上の様な撮影した時間は同じだが読み込んだタイミングが違うソースは違うフォルダに格納される。自動的に月別のフォルダに整理してくれんだろうか?

位置情報で管理する方法

今の所、撮影時に位置情報を記録できる様なカメラを持っていないので、この管理方法は使えない。それから、過去の写真に位置情報を付与していくのは大変だ。

雑感

  • 関係ないが、テレビで写真を見れると便利だろうなぁ。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。