HTML 4.01 DOCTYPE のテスト

標準モードでは、height:1800; のような単位のない CSS がレンダリングされないのを利用して、各ブラウザが DOCTYPE によってどのモードを使うかテストしてみました。

テストに使ったファイルは以下の4種類。互換モードでレンダリングされれば、ページが真っ赤になる。はず…。

結果は、以下のようになりました。

DOCTYPE Strict Transitional
URL なし URL あり URL なし URL あり
Win Firefox 1.0 標準 標準 互換 標準
Win IE 6.0 標準 標準 互換 標準
Win Netscape 7.2 標準 標準 互換 標準
Mac Safari 1.2.4 標準 標準 互換 標準
Mac Netscape 7.2 標準 標準 互換 標準
Mac IE 5.2.3 互換 標準 互換 標準

Mac IE 5.2.3 の結果が微妙ですね…。
こいつは、もう開発が終わってるブラウザなんで、これ以上深追いはしないようにしますw

1 COMMENT

mdnk

毎回コメントすいません^^; なんか見てると興味あるタイトルばかりでw HTML4.01での結果は全ブラウザ一緒になってますね。 少し趣旨が違うのかもしれませんが、XHTML1.1でピクセル指定をせずにIEで表示したらどうなるんだろうなんて思ってみたり… XHTML1.1ってTransitionalないけどIEはちゃんと(間違った拡大解釈でw)表示してくれそうな気がする…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。