初心者でもそれっぽい画像が作れる [ Canva ] というサービスを使ってみました〜

スポンサードリンク

初心者でもそれっぽい画像が作れる [ Canva ] というサービスを使ってみました〜。

Canva は、しばらく前にアカウントを作ったまま放置してたんだけど、先日、Canva Caravan in 高松 に参加して再び Canva を使おうかと思い立ちました。

記事内のキャプチャ画像は、少し前に撮った物なので、最新のバージョンとは画面が違うかもしれませんが流れだけでもご紹介できればと思います。

新規ユーザー登録

Canva を使うには、まず、新規でユーザー登録します。

▲ 新規ユーザー登録画面。僕は「Google で登録」を選びました。

▲ Canva を利用する目的を選択します。僕は「個人」を選択しました。

チュートリアル

Canva の簡単な使い方が理解できるチュートリアルがありました。

▲ チュートリアル開始。

▲ 要素の色を変更したりする2分程度の簡単なチュートリアルです。

▲ チュートリアル終了。

実際にデザインを作ってみる

実際に手を動かして何か作ってみます。

▲ 先に作りたい物を選びます。これにより画像サイズが決定されるんだと思う。

▲ 任意の画像サイズも作れます。

▲ ひとまず、作ってみました。

Canva を使ってみた感想

Adobe Illustrator や Adobe Photoshop を使いこなせる人からすれば、Canva で出来ることは物足りないかもしれませんが、写真素材やイラストの数が多く、何となく簡単にデザインを作ってしまいたい時に便利です。

また、フォルダって何?みたいなパソコンの初心者がデザインを作るには、直感的で使いやすいツールだと思います。iPhone アプリでもデザインを作れるのが良いですね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。