WordPress for iOS 2.8 の写真リサイズ機能とクイックフォト機能を試す!

iPhone から WordPress に記事を投稿するアプリに関しては 前にも書いた けど、バージョンアップして [ 写真のリサイズ機能 ] と [ クイックフォト ] と言う機能が追加されたらしいので試してみた。

▼ 画像は公式ページより

WordPress for iOS

今回試してみた環境

クイックフォト機能

クイックフォト機能は、素早く写真と簡単なテキストを投稿するための機能で、写真のリサイズはできず、643x480px のサイズに固定された。 多分、高さの上限値が 480px っぽい。下の表で言うと [ 中 ] サイズですね。

ただ、環境設定でデフォルトのサイズを中 ( Image Resize = Medium ) にすると、643x480px ではなく 482×360 で投稿された。 ウ~ン、わけがワカラン…。

[ Image Resize = Always Ask ] にすると、643x480px のサイズで投稿された。

写真のリサイズ機能

通常投稿の場合、画像を投稿に挿入するタイミングで、写真のサイズ選択画面が現れる。

以下は、各ボタンを押した時のサイズの比較表です。 アップロードした画像は iPhone 4 で撮影した物です。

322×240
643×480
857×640
オリジナル2592×1936
カスタム480×320

カスタムは 480×320 で投稿したけど、480×359 にリサイズされていた。なんでだろ?

アップロードした写真の Exif 情報を確認

アップロードした写真の Exif 情報を確認してみた所、ちゃんと削除されていた。 Find exif data – Online exif/metadata photo viewer と言うウェブサービスで確認しました。

アップロードした画像のファイル名について

アップロードした画像は、[ 20110608-060755.jpg ] みたいな日時のファイル名になる。 これは、写真の撮影日ではなく、投稿に画像を追加した日時みたい。 撮影日が同じ写真でも、投稿日が違うとファイル名が異なる。

位置情報付与機能について

位置情報付与機能を使うと、緯度・経度がカスタムフィールドに記録されるみたい。

参考にさせてもらったページ

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。