CORESERVER + WordPress の管理画面がおかしくなる場合の対処法

スポンサードリンク

WordPress 2.8 の管理画面がおかしく ( CSS が適用されていないような状態に ) なる場合の対処法です。

CORESERVER.JP では、wp-admin フォルダ内の PHP を CGI モードで動作させないと、ファイルのアップロードや自動アップグレードなどが正常に動作しないので、

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

上記のような .htaccess ファイルを wp-admin フォルダ内に設置していたのですが、このままの設定にしておくと、WordPress 2.8 の管理画面がおかしく ( CSS が適用されていないような状態に ) なる場合があるようです。

WordPress 2.8 の管理画面

▲ WordPress 管理画面のダッシュボードがこんな感じに崩れる!

問題の起きた環境

  • WordPress 2.8 日本語版 ( 新規インストール )
  • CORESERVER.JP
  • Firefox 3.0.11 or Safari 4.0

ちなみに、Internet Explorer とかだと問題は起きないらしい。

.htaccess の設定を変更して問題を解決する

wp-admin フォルダ内の全ての PHP を CGI モードで動作させているのが原因らしいので、本当に必要な PHP だけ CGI モードで動かす方が良さげ。

というわけで次のように設定を書き直した所、正常に表示できるようになりました。

## ファイルのアップロード
<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

## プラグインの新規インストール
<files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

## テーマの自動アップグレード
<files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

## コアアップグレード
<files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

問題の解決にあたって参考にさせていただいたページ

ありがとうございます。

別の回避法を見つけました @ 2009-12-18 追記

WordPress の load-styles.php が書き出す CSS ファイルの content-type が text/html になっているのが原因なので、問題の PHP だけモジュール版として動作させます。

WordPress のルートフォルダへ次の様に書いた .htaccess を設置します。

## セーフモードを解除すべく全て CGI モードで動作させる
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

## こいつだけモジュール版で動作させる
<files load-styles.php>
AddHandler application/x-httpd-php .php
</files>

wp-admin に設置した .htaccess も不要になります。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

36 件のコメント

  • 私も同じ症状でした。 無事解決しました。 本当に助かりました。

  • コウヂ さん、コメントありがとうございます。 お役に立てたようで何よりです。

  • xreaでwordpressを運用しています。 普段はOperaを使っています。 閲覧者からFirefoxでのCSS不具合の報告を受けて あれこれと試行錯誤していましたが、アップデートで ダッシュボードまでおかしくなってしまっていました。 おかげで根本的な解決が出来ました。

  • okinao さん、コメントありがとうございます。 お役に立てたようで何よりです。 困ってた方が結構いらっしゃったんですねー。

  • FirefoxでCSSが反映されない

                環境はxrea+,WordPress2.7.1,wp.Vicuna Ext,smartCanvas
                先日WordPressとVicuna Extを最新のものにアップデートしたのだが、この環境だとなぜかFirefoxでCSSが反映されない不具合が起こる。
                またstyle-f...
    
  • サーバーの問題なのかぁ。

    僕もこれ悩んでました。 一応は、load-styles.phpの中でコンテントタイプのヘッダーが指定されているんですけど、最初のheader()関数の呼び出しがなぜか無視されてるようです。

    http://www.matzmtok.com/blog/?p=459

  • matzmtok さん、コメントありがとうございます。 CORESERVER って結構クセありますよね。

  • coreserverを使っていて、 ずっと自動アップグレードができずに困っていたところ、 こちらの記事を見つけることができました。

    無事に自動アップグレードができるようになってすごく嬉しいです。

    どうもありがとうございました!

  • haro さん、コメントありがとうございます。 お役に立てたようで嬉しいです。

  • ありがとうございます。 同様の問題でしたが一発で解決できました。 CORESERVERのセーフモード問題もう嫌。。。

  • 匿名 さん、コメントありがとうございます。 お役に立てたようで嬉しいです。

  • 同じ症状で困っていました。 ありがとうございます。とても助かりました!

  • yuki さん、コメントありがとうございます。 お役に立てたようで何よりです。

  • […] この解決方法を探してみると、「Xrea+wordpressでダッシュボードの表示が変」で対処方法が解説されていました(記事内で「CORESERVER + WordPress の管理画面がおかしくなる場合の対処法」を参照)。 […]

  • n_85 さん、コメントありがとうございます。 お役に立てたようで嬉しいです。

  • […] このサイトやこのサイトを参考に.htaccessを以下のように設定しました。CGIモードで動かした方がよい4つのファイルのみをCGIモードで動かすようになっています。 # ファイルのアップロード <files async-upload.php> AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php </files> # プラグインの新規インストール <files plugin-install.php> AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php </files> # テーマの自動アップグレード <files update.php> AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php </files> # コアアップグレード <files update-core.php> AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php </files> […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。