Fireworks のショートカットを変更してみた

スポンサードリンク

私は、Fireworks 8 で良くマスクをかけるんですが、マスクをかける時、いちいちメニューから選択するのは面倒なので、Adobe Photoshop CS2 のショートカットに合わせてみた。

[ 画面表示 ] – [ グリッド ] – [ グリッドの表示 ] Option + Command + g から Command + ‘ へ変更。

[ 修正 ] – [ マスク ] – [ マスクとしてグループ化 ] Option + Command + g に設定。

私はグリッドの表示を頻繁に切り替えるので、今まで指三本使っていた [ グリッドの表示 ] が、指二本で操作できるようになっただけでも、作業効率が上がった感じ。

それから、[ グリッドの表示 ] のショートカットは、[ ガイドを表示 ] のキーと隣接しているので押しやすい。

変更したばっかりなので時々間違えるが、そのうち慣れるはず…。

あっ、これ、マックの話です。Windows だったら、Alt m m g と連続してタイプすればマスクできる。便利ですね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

2 件のコメント

  • あ、ぐうぜんですね。 私も[マスクとしてグループ化]は頻繁に使うので、Opt + Cmd + G に変更しています。 プリセットのショートカットリストに「Macromedia Standard」には何故だかショートカットが割り当てられてないんですよね。不思議です。

    でも、ちょっと左手だけではユビがツリそうなので、もっと押しやすくて覚えやすいものに変更しようと画策中です…。

  • コメントありがとうございます。 Adobe CS3 でショートカットがどう変わるのかも気になりますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Mac, iPhone, WordPress が好きなウェブディレクター。 香川県坂出市出身。香川県高松市在住。 1973 年生まれで三児の父。川添おやじの会会長。ネギと玉ねぎが嫌い。