静的 HTML 生成でもページ分割できる Movable Type のプラグイン

スポンサードリンク

静的 HTML でページを生成してても、ページ分割できる Movable Type のプラグインを二種類見つけたのでメモ。

ArchivePage 0.0.2
こちらのページ で詳しく解説されています。
Paged Archives 1.23
こちらのページ で詳しく解説されています。

試しに、Paged Archives 1.23 をインストールして試してみた所うまく動作しました。

Paged Archives 1.23 のインストールと設置方法

  1. Alden Bates’ Weblog: Paged Archives Plugin からプラグインをダウンロードして解凍。

  2. pagedarchives.pl を MT/plugins にアップロード。

  3. ページ分割したいテンプレート内にある、<MTEntries> の後に <MTPAEntry> を追加。</MTEntries> の後に <MTPAEnd> を追加。

  4. ナビゲーションを表示する部分に、

<MTPAIfMultiplePages>
<MTPAPreviousPage text="&#171;"> Page <MTPAPageNum> of <MTPAPageCount> <MTPANextPage text="&#187;">
</MTPAIfMultiplePages>

とか

<MTPAIfMultiplePages><div style="text-align: center"><MTPAPreviousPage show="1"> <MTPAPageList> <MTPANextPage show="1"></div></MTPAIfMultiplePages>

とかを追加。

  1. プラグインの設定画面で、ページ当りの記事数と「index」と言う接頭辞を付けるか付けないかの設定をする。

  2. 該当テンプレートを再構築する。

以上です。

ただし、2ページ目以降の URL は、

カテゴリー・アーカイブと同階層 + 2.html

と言った感じになるので、私みたいに

http://www.example.com/archives/cat-movabletype.html

とかやってると困りますね。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。