約2ヶ月 Android を使った雑感。ゴメン、やっぱり iPhone にするわ (^_^;)

スポンサードリンク

2016年12月18日に iPhone 6 Plus から Xperia X Performance に機種変、2017年2月25日に SoftBank から au へ MNP し iPhone 7 Plus に出戻りました。この記事は、Android の使用期間約2ヶ月の感想です。ちなみに Android のバージョンは 7.0 です。

はじめに

僕は iPhone 3G からずっと iPhone を使ってきた生粋の iPhone ユーザーです。Android の使用期間はたった2ヶ月のため、Android を深く理解していないので個人的な好みが含まれる表現になっていることをご了承ください。

Android はホーム画面のアプリアイコンにバッジがないのがつらい (T_T)

Android だと画面の上部に通知エリアがあるんですが、ひと目でどのアプリから何件ぐらい通知があるかわからない。また、通知を消してしまうと、どのアプリに通知があったのかわからないのがつらかったです。

Facebook とか LINE とかアプリアイコンにバッジが付くアプリもあるんですが、すべてのアプリにバッジが付くわけではないみたいです。たとえば Gmail とかだと未読件数が 100 件あってもひと目ではわからない。

Xperia X Performance はフォントの数が少なかった (^_^;)

Xperia X Performance には日本語フォントが4種類しか搭載されていないらしく、ウェブページを表示した時にフォントの表示がかっこ悪かった。

Android はページの先頭に移動するのが面倒 (T_T)

例えば、Twitter で一番上の最新のツイートに移動しようとすると延々とスクロールするはめになる。iOS なら画面の上の時間をタップすれば一番上まで移動することができる。

連絡先のデザインが微妙 (^_^;)

連絡先の背景画像のデザインが名前の一部を使って表示されるのが格好悪かった。下の例で行くと「山」という漢字が背景に大きく表示される。電話がかかってきた時も同じような画面が表示されます。

その他の気になった所

テレビのアンテナが面倒 (^_^;)

Android だとテレビが見れると喜んでたんだけど、テレビを見るにはイヤホンジャックにアンテナみたいなケーブルを接続する必要があり、結局面倒くさくて一度もテレビを観なかった。

スマホ本体の代金もそんなに変わらなかった (T_T)

Android 端末のほうが安いと思ってたんだけど、Xperia X Performance は 93,120 円、iPhone 7 Plus 32GB は 99,840 円とそんなに変わらなかった。Android は安さが魅力だと思ってたんだけど。

ハンズフリー通話の音量が小さかった (^_^;)

前に使っていた iPhone 6 Plus に比べて、ハンズフリー通話の時の音量が小さかった。ハンズフリーなのに Xperia に耳を近づけないといけないのは何か変。

バッテリーの持ちが悪かった (T_T)

前に使っていた iPhone 6 Plus は丸一日バッテリーが持って外出の時も安心だったんだけど、Xperia は一日持つか持たないかといった印象でした。ただ、これは僕の設定方法が悪かったのかも知れません。ただ、Xperia の設定はほとんど変更していません。

Evernote の書類スキャンがうまくいかなかった

書類を撮影してもピントが合わなかった。Evernote とカメラの設定をいろいろ確認したんだけど改善しなかった。代わりのスキャンアプリも試してみたんだけど、なんとなくダメだった。

Android の良い所 (^o^)

Android の悪い所ばかりを書くのはフェアじゃないので、Android の良い所も書いておきます。

  • microSD カードで容量を拡張できるのは良い。
  • Google アプリとの親和性が高かった。
  • 複数のアプリの履歴をたどれる「戻る」ボタンは便利だった。

感想

以上、個人的な雑感でした。全体的に Android のデザインと操作感に馴染めなかった感じです。今度、Android に乗り換えようと思った時は、この記事を読み返そうと思います。(^_^;)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。