[ ローテーションコントロール ] 画面の向きを制御する Android アプリ

スポンサードリンク

横画面で利用したいアプリがあるのに、なぜか画面の回転がうまくいかなかったので、画面の表示方向を変更できる [ Rotation Control ] というアプリをインストールしてみました。

ローテーションコントロール

▲ ローテーションコントロール(Rotation Control)

起動画面

起動画面

▲ 起動画面。このアプリ自体の ON/OFF と、ローテーション、通知バー表示、アプリ別、端末状態別の設定ができます。

ローテーション

ローテーション

▲ [ ローテーション ] を選択すると、簡単に画面方向を設定できます。

通知バー表示

通知バー表示

▲ [ 通知バー表示 ] では、通知バーアイコンの表示・非表示を切り替えできます。

▲ [ 通知バー表示 ] で [ アイコンを表示する ] を選択すると、上のような通知バーアイコンが表示されて画面方向を切り替えできるようになります。

アプリ別設定

アプリ別設定

▲ [ アプリ別設定 ] 画面。まず最初に [ アプリ別設定を有効にする ] をタップ。

アプリ別設定

▲ 次の設定画面で Rotation Control を ON にする必要があります。

アプリ別設定

▲ 設定画面に移動するので、Rotation Control を ON にします。

アプリ別設定

▲ 確認メッセージが出るので、OK をタップ。

アプリ別設定

▲ これで、アプリ別にローテーションを切り替えできます。

端末状態別設定

端末状態別設定

▲ [ 端末状態別設定 ] ここでは電源に接続した時などの設定ができます。

感想

アプリ別に縦表示か横表示かを設定できるので、特定のアプリを常に横表示にしたい時に便利なアプリです。

▲ しばらく試用していた所、お試し版の有効期限が切れて起動できなくなりました。継続して利用するには Pro 版へのアップグレードが必要なようです。

また、同じ名前の Rotation Control というアプリがあったので試して見ました。こちらのアプリは特に使用期限などはなさそうです。

今回試してみた環境

ローテーションコントロールを Google Play からダウンロードする

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。