ブログに Google のウェブサイト翻訳ツールを導入してみました。

スポンサードリンク

Google 翻訳の精度が上がったようなので、ウェブサイト翻訳ツール – Google 翻訳 を設置して多言語化してみました。

Google ウェブサイト翻訳ツールの設置方法

最初に ウェブサイト翻訳ツール – Google 翻訳 を開く。

01

▲ 「今すぐウェブサイトに追加」をクリック。

02

▲ サイトの URL と元の言語を入力します。

03

▲ 翻訳する言語の種類と表示モード、詳細設定を入力します。

04

▲ 貼り付けるコードが表示されるので、ブログに貼り付けます。

生成されるコードは次のような感じです。※読みやすいように改行を入れています。

<div id="google_translate_element"></div>
<script type="text/javascript">
function googleTranslateElementInit() {
  new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', gaTrack: true, gaId: 'UA-*******-1'}, 'google_translate_element');
}
</script>
<script type="text/javascript" src="//translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>

[ 結果 ] 設置前後のアクセス数の比較

翻訳ツール設置前一週間と設置後一週間のアクセス数を比較してみました。

ロシア・ドイツ・イタリアからのアクセスが増えてますが、思ったほどアクセス数は上がりませんでした。 リファラースパムが増えただけというオチ。orz…

期間 セッション 新規ユーザー
Japan 設置後 2173 1912
設置前 2084 1822
Russia 設置後 128 3
設置前 45 1
United States 設置後 67 65
設置前 46 46
Germany 設置後 20 20
設置前 0 0
Italy 設置後 18 18
設置前 0 0
Thailand 設置後 3 3
設置前 0 0
Vietnam 設置後 3 3
設置前 1 1
South Korea 設置後 2 2
設置前 2 2
Taiwan 設置後 2 2
設置前 4 4

後で調べてみる

  • アドセンスは閲覧している言語で表示されるのかな?
  • URL は日本語版と同じなので、クロールの時に問題が出ないのかな?

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Mac, iPhone, WordPress が好きなウェブディレクター。 香川県坂出市出身。香川県高松市在住。 1973 年生まれで三児の父。川添おやじの会会長。ネギと玉ねぎが嫌い。