[ Resize Image After Upload ] 画像アップロード時、希望サイズにリサイズしてくれる WordPress プラグイン

スポンサードリンク

デジカメやスマホで撮影した画像は解像度が高く、そのままのサイズでアップロードしてしまうと、サーバーのディスクスペースを消費してしまいます。 そこで、アップロード時、希望サイズにリサイズしてくれる Resize Image After Upload を試してみました。

resize-image-after-upload

Resize Image After Upload 1.7.2

[ Resize Image After Upload ] プラグインのインストール方法

  1. WordPress の管理画面から [ プラグイン ] → [ 新規追加 ] で [ Resize Image After Upload ] を検索。
  2. その後、インストールしてプラグインを有効化する。

[ Resize Image After Upload ] プラグインの使い方

  1. WordPress 管理画面の [ 設定 ] → [ Resize Image Upload ] をクリック。
  2. 設定画面で画像サイズを入力し、[ Update Options ] ボタンをクリック。
setting

▲ [ Resize Image After Upload ] 設定画面。

試しに、iPhone 6 Plus で撮影した 3264 x 2448px ( 1.53 MB ) の画像をアップロードしてみると、640 x 480px ( 52 KB ) にリサイズされてアップロードされました。

これで、画像アップロード時の面倒なリサイズから解放されました!

ちなみに、このプラグインは大きい実サイズの画像をアップロード後、指定サイズへリサイズしているようなので、低速なネットワークを使っているとアップロードに時間がかかります。(^_^;)

今回試してみた環境

プラグイン作者様、ありがとうございます!

WordPress プラグインに関するおすすめ書籍

WordPress プラグインに関しては、次の書籍がおすすめです!(^o^)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。