Google Chrome 37 Windows 版の DirectWrite を無効にする方法

スポンサードリンク

Google Chrome 37 Windows 版から DirectWrite というテキストレンダリングが採用されました。

僕の環境では、MacType でアンチエイリアスの効いた滑らかなフォントレンダリングにしているので、Google Chrome の DirectWrite が動いてしまうと、MSゴシックがギザギザに表示されて大変気持ち悪い。

という事で、DirectWrite を無効にする方法です。

Google Chrome 37 Windows 版の DirectWrite を無効にする方法

  1. Google Chrome のアドレスバーに [ chrome://flags ] と入力する。
  2. [ DirectWrite を無効にする ] という項目を探し、[ 有効にする ] をクリックする。※ ページ内検索すると早いかも?
  3. Google Chrome を再起動する。

以上です。きれいなフォント表示に戻ってスッキリw

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。