MacBook Air 11inch Early 2014 ( MD712J/B ) が欲しい!

スポンサードリンク

2014 年 04 月 29 日発売の MacBook Air 11inch Early 2014 ( MD712J/B ) が強烈に欲しくなり、色々考えたのでメモがてら書いておきます。

▲ MacBook Air 11inch Early 2014 ( MD712J/B )

そもそも、MacBook 買い替えの理由

  • 現役で使っている MacBook Pro 13inch ( MC374J/A ) は、2010-09-11 購入なので、ほぼ、4年間がんばってくれた。
  • 自宅の Windows マシン ( Dell Inspiron 530s ) は7年間使ったため引退。代わりに、今まで使っていた MacBook Pro を自宅のマシンにすべく、メインマシンを新調したい。
  • それから、お出かけ用に使っていた iPad mini の使用頻度が下がってきたので、子供達にお古として iPad mini を渡して、iPhone + MacBook Air で頑張ろうかと思った。

欲しいマシンの構成 ( メモリとか、SSD の容量とか Yosemite とか )

  • このモデルの SSD は 256 GB ですが、512 GB にアップグレードして、Windows 8 をインストールしようかと思ったのですが止めました。Mac と Windows を両方メンテナンスするのが面倒なので。
  • メモリは後から交換できないそうなので、カスタマイズして、4 GB から 8 GB にアップグレード。
  • この構成で、お値段は、118,600 円 ( 税込み 128,088 円 )
  • それから、秋にリリースされる予定の OS X v10.10 Yosemite は無料でアップグレード出来るそうなので、考慮しませんでした。

アクセサリは購入しない方向で

下記のアクセサリーの購入も考えていたのですが、購入は見送りました。

Apple Thunderbolt – ギガビット Ethernet アダプタ
これが無いとプリントできない。NAS に繋げないが、現状、プリンターも NAS も、ほとんど使ってないので不要かな?
Synergy も無線経由で使えている。
Apple Mini DisplayPort − DVI アダプタ
これがないとディアルディスプレイにできない。
自宅のマシンをディアルディスプレイにしないのであれば、前から持っているのが使える。

結論、MacBook Air Retina を待つことにした。

いろいろ考えたのですが、2014/9/9 にアップルが新製品を発表するので、ひょっとしたら、MacBook Air Retina が出るかもしれない。

9/9 に、MacBook Air Retina が発表されなかったとしても、今年のクリスマス商戦に合わせて、年内には MacBook Air Retina が出そうなので、待つことにしました~。

以上、超個人的なメモでした~。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。