[ Event Organiser ] 簡単・多機能! イベントカレンダーを管理できる WordPress プラグイン

スポンサードリンク

WordPress で、イベントカレンダーを管理できる [ Event Organiser ] プラグインをインストールしてみました~。

event-organiser

Event Organiser

[ Event Organiser ] プラグインのインストール方法

  1. WordPress の管理画面から [ プラグイン ] → [ 新規追加 ] で [ Event Organiser ] を検索。
  2. その後、インストールしてプラグインを有効化する。

[ Event Organiser ] プラグインの特徴

  • イベントはカスタム投稿タイプで投稿される。
  • イベント会場が別に登録できて、イベントと紐付けできる。
  • イベントを分類するカテゴリとタグが使える。
  • イベントを抽出して表示するショートコードが使える。

投稿・固定ページにイベントカレンダーを埋め込む

次のようなショートコードを書くと、投稿・固定ページにイベントカレンダーを埋め込む事ができます。 ショートコードの書き方は、Shortcodes « Event Organiser Docs にまとめられています。

下の例では、カテゴリーのスラッグが [ kagawa ] のイベントを抽出して、カレンダーを表示します。

[eo_fullcalendar category='kagawa']

下の例では、最新5件のイベントをリストで表示します。

[eo_events numberposts="5"]

テーマを編集する

テーマの編集方法は、Theme Integration « Event Organiser Docs にまとめられています。

デフォルトのテンプレートは、プラグインフォルダ内の event-organiser/templates にあります。 カスタマイズする時は、自分のテーマフォルダにコピーして利用します。

今回試してみた環境

プラグイン作者様、ありがとうございます!

WordPress プラグインに関するおすすめ書籍

WordPress プラグインに関しては、次の書籍がおすすめです!(^o^)

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Mac, iPhone, WordPress が好きなウェブディレクター。 香川県坂出市出身。香川県高松市在住。 1973 年生まれで三児の父。川添おやじの会会長。ネギと玉ねぎが嫌い。