21-domain.com から CPI へ、汎用型ドメイン ( .jp ) を移管する方法

スポンサードリンク

21-domain.com から CPI へ汎用型ドメイン ( .jp ) を移管したので手順をメモしておきます。

ドメイン移管前の準備

JPRS WHOIS で、Whois 情報を確認します。

  • ドメイン有効期限の残存期間が 30 日以上ある事。
  • Whois 公開情報に正しい名義情報が記載されている事。

CPI に移転先の情報を問い合わせる

CPI マイページのお問い合わせフォームから、ドメイン移転に必要な次の情報を問い合わせる。

  • 移転先指定事業者 ( AGNT-**** )
  • 移転先登録者名
  • 移転先登録者番号 ( REG-xx-xxxx-xxxx )

21-domain.com にて [ ドメイン名移転事前承認 ] する

  1. 左メニューの [ 汎用 JP ドメイン一覧 ] をクリック。
  2. 手続きを行うドメイン名をクリック。
  3. フォームの下の方にある [ ドメイン名移転事前承認 ] をクリック。
  4. [ 弊社以外の指定事業者へ転出 ] で、CPI に教えてもらった移転先情報を入力して、確認をクリック。
  5. 内容に問題がなければ、[ 事前承認する ] をクリック。

CPI から、ドメイン移管申請する

変更先指定事業者より JPRS を経由して、ドメイン名移転申請手続きを行います。

  1. CPI マイページで、対象ドメインの詳細をクリック。
  2. [ CPI へのドメイン移管 ] をクリック。
  3. ドメインを選択し、申し込む。
  4. CPI から移管申請の結果がメールで届く。

21-domain.com から CPI への、汎用 JP ドメイン移管手順は以上です。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。