Google が発表した、テレビに刺す無線ストリームアダプタ [ Chromecast ] が ( ・∀・)イイ!!

スポンサードリンク

Google が、プラットフォーム隔てなく使用できるワイヤレスストリームアダプタ [ Chromecast ] も発表しました。

chromecast

Chromecast

Chromecast とは?

HDMI でテレビに接続し、無線接続で PC やスマートフォンの映像を大画面テレビに出力できる装置です。

例えば、Android タブレットの YouTube アプリの [ ストリームアイコン ] を押すと、無線接続済みの Chrromecast へ無線伝送され、大画面テレビで動画が再生されると言った事が可能になります。

Chromecast の特徴

  • 長さは2インチ程度
  • 価格は 35 ドル ( 日本円換算で約 3,500 円 )
  • テレビの HDMI 端子に接続して使う
  • 電源を準備しなくて良い。
    • Apple TV は、コンセントが必要。
  • 場所を取らない。
  • デバイスからのストリーミングは出来ない。
    • ネットにあるコンテンツしか再生できない。例えば、撮ったばかりでデバイス内にしか無いファイルは再生できない。

Chromecast が対応しているデバイス

Chromecast は、次の機器から利用できます。

  • Android タブレット・スマートフォン
  • Windows PC + Chrome ブラウザ
  • Mac OS + Chrome ブラウザ
  • Chromebook
  • iPhone, iPad などの iOS デバイス

Mac や iOS デバイスから操作できるのが嬉しいですね。

[ 蛇足 ] 僕は、こう思いました。

まず、価格が 3,500 円と安い!失敗しても良いかなと思える価格!

それから、電源が不要なので、コンセントの心配をしなくて良い!

最後、HDMI 端子に挿しっぱなしなので、本体の置き場所を考えなくて良い。

良さげです。欲しい!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら、ぜひシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。